FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
心よりお見舞い申し上げます
地震から19日、インターネットのトップ記事は日本からリビアへと変わった。
しかし福島原発の不安はそのままだ。
今でも400人が中で、復旧作業を続けているという記事を昨日見た。
「東京電力で数十年働いてきた。原子力発電は安全でクリーンなエネルギー源だと誇りを持ってやってきた、だから行く。しばらくは帰れないと思う。」という内容の東電社員のコメント、事故直後に娘さんがNHKにFAXしていたのを思い出した。
なぜ社長や幹部が行かない!!
 
そして今日ようやく廃炉決定。
わたしには原子力発電を完全に否定することはできない。それでも福島原発、1から4号機の古さに対する警告を今まで無視し、事故直後、アメリカからの冷却材の受け入れも断り(廃炉前提のものだったため)情報も十分公開せず、日本をここまで危機にさらしても、会社の損得を最優先させた東京電力の行動は信じがたい。

早く日本に安心できる日がくることを祈って。
心からお見舞い申し上げます。



遠くで起こっている自分の国の悲しい事件を見るのはひどくいたたまれない気持ちだ。

3月11日、パパヤクタ。朝起きると、宿のおばさんが普通の顔で「日本で地震があったわ。」という。
前の晩テレビで中国の地震のニューを見ていたので、そのときは、“おばさん日本と中国が一緒くたになってる”と思っていた。(エクアドルでは日本を中国の一部と思ってる人がたくさんいる。「日本人の給料は1ヶ月200ドルくらいなんでしょ?」とか「時計が安いでしょ。」とか言われる。)

実際、地震のことを知ったのは移動中のバスの中、流れていたラジオ放送からだ。そのときは、1000人以上が行方不明だと言っているようだった。でも細かいことがよくわからないまま、あっという間にニュースは終わって陽気な音楽番組に変わってしまった。あやふやな理解と不安で、頭の中に何か硬い塊が押し込まれたようないやな気持ちになった。
夕方ホテルに着くとレセプションのテレビが水浸しの町を映していた。なぜか北海道(?)とテロップが出ていた。どこで何が起こったの?日本のこととは思えないような日本の映像。次から次へと水にのみこまれる町。
あわてて日本に電話した。

今日まで、多くのエクアドル人や旅人たちから、たくさんのお見舞いの言葉をもらっている。







スポンサーサイト
[2011/03/29 05:44] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<チョコレートの秘密2 (ミンド) | ホーム | サンキュー・デー (パパヤクタ)>>
コメント
おーっす。
旅って健康によさそうだなあ。
二人とも元気そうでなによりです。
こちらは知っての通りで、お国の一大事!です。
社会のシステム自体が立ち行かなくなってる様が端々から感じられます。
そしてこの危機にあってメディアから流れるのは「大丈夫」のメッセージ。
末節の部分だけを解釈すればスジが通っているように見えるような話で、本質的な部分を隠しているんだよ。
原発は「完全」に機能するものであれば、是非を考える余地はあるけど、日本のような地震国で、しかも、こんな事故を犯してしまったにもかかわらず、いまだに存続を認めている人がいるなんて信じがたいことだよ。
「安心して生活できる土地を担保にして、大電力を作り続ける」こんなことする奴、変態でしょ?
ああ、アッタマ来る!
[2011/04/03 11:09] URL | YO #- [ 編集 ] | page top
次から次へと発覚するいやな事実。
ほんとに頭にくることばかり。
それでもメディアは現在の目には見えない危機状況と東京がパニックになることで今すぐ陥る現実的な危機とを比較すると、今はまだ大丈夫といわざるおえないのかな。そうコントロールされてるように見える。それでも「放射性物質が海に流れてます。でもさかなに取り込まれるまでには薄まります。」だから大丈夫ですよ、みたいな書き方を見るとにやっぱり腹が立つ。
[2011/04/04 12:00] URL | ミカモカ #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tabitte.blog28.fc2.com/tb.php/9-85311e1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。