FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
カーニバル(テナ・ミサワジ)
3月4日(金)~8日(火)、エクアドル全域でカーニバルが行われる。カーニバルというとブラジルのリオを思い出すが、ここでカーニバルというのはどうやら単純にお祭りのことのようだ。

DSCF7348.jpg

テナからバスで45分のところにミサワジという町がある。ナポ川とテナ川がちょうど交差するあたりにある小さな町で、川のほとりの広い砂浜がちょっとしたビーチのようになっている。普段からそこはカヌーに乗ったり水遊びをする人たちでにぎわっているところだが、ここのカーニバルはエクアドルでも、一、二を争う人気なのだそうだ。その上、今年は1万人の人出が予想されるという。早速日曜日に行ってみた。

ミサワジのビーチ
DSCF7288.jpg

テナ周辺のカーニバルは、いわゆる水かけ祭りでホテルの近所の子供たちも手作りの巨大水鉄砲やバケツ、水風船などを持って、意気揚々と待ち構えている。
ミザワジ行きの込んだバスの中にも突然水が浴びせられる。途中、村人が待ち構えていて、開いた窓めがけて勢いよくバケツの水をバシャーっとかけてくるのだ。バスの中の人々はキャーとかわーとか言っているがいかにも楽しそう。徐々にお祭り気分は盛り上がっていく。
バスを降りると、いたるところでお祭り用のスプレーが売られている。最近では水だけではなくこのスプレーを掛け合うというのもお祭りの醍醐味になっていて、早速歩いていると後ろからプシューっとやられた。私も持っていたペットボトルの水を軽く振りまきリベンジ。こんな感じで始まりはかわいかったのだが・・・・。

DSCF7287.jpg

お祭りも佳境に入ってくるともう誰も躊躇せず水やスプレーをかけまくる。司会者がステージから“せーの、スプレー!!”と呼び掛ければ、会場は前が見えなくなるほどのスプレーの渦。

DSCF7320.jpg

ステージの女の子もスプレーをかけられ

DSCF7296.jpg

女子から黄色い声援を浴びせられる人気バンドも、もちろんスプレーも浴びせられる。

DSCF7332.jpg

彼が自分の顔や手をぬぐったTシャツが会場に投げられると、そこはでは恐ろしい奪い合いが起こり、それめがけて周りの人はスプレーしまくる。

DSCF7340.jpg

私も水がなくなったので、川へ行って汲んでいると、2本の巨大水鉄砲攻撃とそれに追い討ちをかけるようにバケツ攻撃。ずぶぬれにされた。
かなりへとへとになった。コロンビアンバンドが私の好きな曲を演奏してる。バンドは見たいが会場にいるのは限界になった。日も暮れてきた。新しいステージが会場の入り口近くに作られている途中だ。名残惜しい気持ちともうたくさんという気持ち半々抱えて帰途に着いた。
この祭り果たして楽しいんだろうか?微妙な感想を残しあと二日。町を歩くときはびくびくしながら歩くことになると思う。

実際1万人いたかどうか・・・でもかなりの人出だったDSCF7337.jpg

スポンサーサイト
[2011/03/09 09:17] | エクアドル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<サンキュー・デー (パパヤクタ) | ホーム | 動物園とレスキューセンターの違い(テナ)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tabitte.blog28.fc2.com/tb.php/7-aebbe9e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。