FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
さよならボリビア
コパカバーナ
元気のなかったラパスを後に、ボリビア側チチカカ湖の町コパカバーナにやってきた。ジェフ(主人)はコパカバーナにはまったく興味なく、一気にペルーのプーノまで北上したかったようだが、ここでも体調が優れない私。で1泊。
予想よりも素敵な町。次は必ず太陽の島にも行こうと思う。


特にすることもないのでRUDDY号へ
DSCF0079.jpg


8月、特別な月 車に飾り付けをしてシャンパンやビールをプシューッ!
DSCF0082.jpg


車のための飾りたち ぴかぴかの帽子がかわいい
DSCF0093.jpg


女神様の写真や お供え物
DSCF0091.jpg


さよならボリビア
ペルーのプーノへ戻ってくる。デモじゃないプーノはこざっぱりとした良い町だ。前回デモでお店がほとんど閉まっている時、救世主のようだった中華やさん。そこでもう一度ご飯を食べてみるが感動うすし、思っていたよりぜんぜん美味しくない!非常事態は味覚も変えてしまうのか?


この国境 “ようこそ!! ペルーへ”って言ってるけど寂れすぎDSCF0098.jpg


アレキパ
バス会社サービス向上(というより嘘防止)のため、時間の無駄と知りつつも、何かあるごとに苦情を言い続けている。(ジェフは呆れている)
旅人である私たちは、発着時間、直通かどうか、エアコンがあるか、トイレの有無、リクライニングの角度(南米ではベッドタイプとかセミ・ベッドタイプとか呼ばれてランクを分けている)その他もろもろの情報と値段との折り合いでバス会社を決めている。しかし実際乗ってみると暖房がまったく効かず、凍えるように寒いバスだったり、トイレが壊れていたり、直通のはずが途中、どんどん安い値段で客を拾ったり、そのせいでバスが大幅に遅れたりといろいろだ。
もちろんルレナバケ・ラパス間のような最初から諦めがつくようなバスに文句はない。が、いいバス会社のふりをして、高いチケットを売りつける“嘘つき会社”をどうしても許すことができないのだ。(南米だから仕方がないといってしまえばそれまでだが、後で調べてみると、同じような値段できちんとした会社も存在している)
そして、そんなだめ会社は、きまって苦情に対する対応もひどい。だからなんなの?みたいな感じの窓口の女子、上司を呼んでくれと言っても、いるのにいないとか嘘をついて、絶対に取り次がない。もしかしたら上司が“とりあうな”と言っているのかもしれない。そして最終的にはつんとして「文句があるなら苦情係か警察に行けば?」と言ってくる。旅行者が警察にまでわざわざ行くとは思ってないのだろう。

さて、今回プーノからアレキパへのバス。2時間遅れ、エアコンがあると言っていたのにクーラーなし、いいクラスのバスのチケットを買ったのに、途中でやたら先住民の乗客を拾いバスは込みこみになる。
もちろん到着後文句を言いに行ったのだが、上司は今日はいない、上司の電話番号も教えられない、自分の名前も言えない、の一点張り。そして案の定、文句があるなら警察に行けと、ものすごく感じが悪い。
もちろん警察直行。

普通レポートを書いて、それであいまいにされるのだが、まさかの対応!
「こんな状況なのに苦情を言いにきたのはあなたが初めてです。これがペルーです。でも大丈夫、外国人の言うことは信用度が高いので、ちゃんと会社に罰金を払わせます!!」
さすが観光の国ペルー!そしておまわりさんいい人!!というか警察も罰金取りたいだけなのかぁ・・・という気もしなくはないが・・・・。向上心のない会社や、あほな上司や、あほな窓口女子をぎゃふんといわせるには十分すぎるほどの罰金金額。他社に対してもいい見せしめにもなると思う。本当にうれしくなった。

こうして再度入国のペルー。いい国だなぁ。


まっすぐの道って日本では見ないよね
DSCF0104.jpg


アレキパは夜もきれい
DSCF0137.jpg


アルパカ製品を作る工程が見学できる(Mundo Alpaca)
DSCF8736.jpg


質の仕分け
DSCF8741.jpg


自然の色、こんなに種類がたくさんある
DSCF8742.jpg


全て植物染め 
DSCF8747.jpg


カラフルな民族衣装を着た女の子が織物の実演をしている かわいい
DSCF8760.jpg




スポンサーサイト
[2011/11/04 05:59] | ペルー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ワカチナ | ホーム | ついてないときに考えること (ラパス)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tabitte.blog28.fc2.com/tb.php/35-04896d4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。