FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
スクレのミニチュア祭り“アラシータス” (スクレ)
7月23、24日の土曜と日曜。
ボリビア各地からやってきた屋台が、道を埋め尽くす。

ここが屋台の始り、縦横5ブロックほど続いていく
DSC_0433 (2)


そこではいろんなもののミニチュアが売られている。一戸建て庭付きの家、車、ほうき、工事道具、赤ちゃん、ドル札、ユーロ札、ボリビア札、洗濯ばさみやペンチまで・・・全てミニである。
さらには、ネッスルのコーヒー、さば缶、プリンミックス、などなどなど・・・スーパーに並ぶ食料品のほとんども、ブランド名やパッケージがコピーされ、2センチ角くらいできれいに作られている。そのうえ米や砂糖など乾いたものは、本物が小さな袋に詰められているからすごい!!

よくできてる!!
DSCF9514.jpg


スクレのミニチュア祭り、人々は現実に自分がほしいものや、必要なもののミニチュアを買い求める。
カップルや家族連れが、ちょうど手のひらに乗るくらいの“ミニチュアの家”を大切そうに持ち歩いているのが目につく。どこの国でも家に対する夢は大きいんだなぁ~。

私達は相変わらずの旅人。平和でいい旅行を願うには“ミニスーツケース”を買うと良いと聞いていた。何百と並ぶ屋台を眺めながらぶらぶら歩いていると、子供用のおもちゃスーツケースを買い込んでいるカップルを発見。私たちもその店をのぞいてみることにした。

男性のほうはさらに“ドクターの証明書”と、“お金の詰まったミニスーツケース”も買っている。証明書には自分の名前を書き込み、それを売るおばさんは、彼の買った二つの商品を店先で焚いている香の煙にあて、ボリビアンウイスキーをふりかけながら、彼の名と願い事を唱える。
ふぅーん、ドクター志望か・・・・今年、彼の夢は叶うのかな・・・・。

そして私たちも“ミリオンダラートランク”を買う。5センチ角くらいのトランクには、いっぱいの札束と、航空券やパスポート(ボリビアのだけど・・・)ビザカードなどが詰められている。
別の店ですでに購入していた“*エケコ”と一緒に煙をかけてもらう。おばさんは「ジェフリー(主人)とみかの旅が良いものになるように・・・ごにょごにょごにょごにょ・・・・・・」と、お酒も振りかけながら唱えてくれた。

屋台通りの途中にある教会。ここで煙をかけてもらおうという人が殺到
DSC_0435.jpg

*エケコ
 
中南米で見かけるラッキーグッズ。穀物、食料、お金など(もちろんミニチュア)・・・・とにかくたくさんの荷物を担いでいる、ちょび髭ラテン顔のおじさん人形。もともとはアイマラの先住民達の間で使われていた人形だそうで、顔つきなんかも今のエケコとは違っていたらしい。毎週火曜と金曜にタバコを吸わせてあげると、富や幸運を運んでくれるという。ラパスで1月に行われるミニチュア祭りのメインはエケコなのだそうだが、スクレではエケコ抜きで、ミニチュアだけを買い求める人が多いようで、あまり見かけなかった。

一目見てエケコが大好きになってしまったジェフ。買いたてエケコ
DSC_0436 (2)


コーヒー、お金、アボガド、ツナ缶、えびなど、好物のミニチュアをかついでもらっている。これだけではまだ荷物はいっぱいになっていないのだが、毎年“アラシータス”の日に、ひとつずつ荷物を増やしていけばいいのだそうだ。さて来年の7月はいったいどこにいるのだろうか?まあ、いざとなれば“にぎり寿司消しゴム”とか買えばいいかぁ・・。
スクレでは火曜日と金曜日にコカの葉をあげてきたのだが、最近はピーナッツ、チョコレート、コカ茶などいろいろ勝手に変えている。うちのエケコは禁煙中なのだ。

旅支度完了!
DSCF9543.jpg


スポンサーサイト
[2011/09/02 02:44] | ボリビア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<パンパスツアー (ルレナバケ ボリビア) | ホーム | スクレの平和な日々>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tabitte.blog28.fc2.com/tb.php/31-81fad8a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。